2018年12月20日 15:25 公開

英下院で19日、最大野党・労働党のジェレミー・コービン党首の発言をめぐり、審議が中断した。与党・保守党はコービン氏が首相代表質問の際にテリーザ・メイ首相を「ばかな女(stupid woman)」と呼んだと強く反発し、謝罪を求めた。

これについて下院議長から説明を要請されたコービン氏は、本会議場に戻り、自分は「ばかな連中(stupid people)」と言ったのだと反論した。