2018年12月27日 14:38 公開

今年10月、北朝鮮と韓国は両国をつなぐ鉄道と道路を再接続することで合意した。両国の交通網が分断されてから70年近くになる。

今月26日、北朝鮮でこの交通網の着工式が行われ、両国から代表団が参加した。

韓国からは約100人の政府高官や政治化、そして戦争によって故郷を離れる羽目になった人々が、式典の行われた開城市を訪れた。

韓国の統一省によると、北朝鮮からも約100人の代表団が出席したほか、国連や中国、ロシア、モンゴルの高官も参加した。

しかし、このプロジェクトに必要な物資は、対北朝鮮制裁の対象となっている。