2019年01月09日 13:41 公開

ドナルド・トランプ米大統領は8日、就任以来初めて大統領執務室からテレビ演説し、大統領選中から公約していた南部国境の壁建設について、「拡大する人道と安全保障上の危機」を食い止めるために不可欠だと強調し、議会に予算措置を求めた。一方で、連邦議会を迂回(うかい)するため国家非常事態を宣言するのではないかと予想されていたが、そこには踏み込まなかった。

アメリカ東部時間のゴールデンタイムにテレビの主要各局が生中継した大統領演説の直後には、大統領は自分の壁建設のため米国民を人質にとっているとする民主党幹部の反論が放送された。

国境の壁建設費用57億ドルをめぐる大統領と与野党の対立により、一部の連邦政府機関は予算切れのため18日前から閉鎖しており、職員数十万人が無給勤務を続けているほか、多くは一時帰休を余儀なくされている。

約8分間のテレビ演説で、トランプ氏はメキシコとの国境における状況は「人道危機で、心と魂の危機だ」と述べ、南部国境から違法に入国する不法移民がアメリカに麻薬や犯罪をもたらしているという従来の主張を繰り返した。

トランプ氏は、「鉄柵」の建設費用は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の経済効果によって回収できると述べた。複数のエコノミストはこの効果は期待できないと指摘している。USMCAはまだ批准されていない。

トランプ氏はさらに、国内で密売されるヘロインの9割がメキシコ国境経由でアメリカに入っていると述べたが、米政府統計によるとほとんどのヘロインは正規の空港や港や検問所などを経由して密輸されている。

一方で、トランプ氏は民主党もかつて国境の壁建設を支持していたと、正しく指摘した。2006年には当時いずれも上院議員だったバラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ジョー・バイデン、チャック・シューマーの各氏が、約1120キロの壁建設に賛成票を入れている。

トランプ氏は引き続き、壁の建設費用確保のため9日には上院共和党と協議し、その上でホワイトハウスに与野党の議会幹部を招く予定。

10日には南西側の国境を視察する。

民主党の反論

大統領演説の放送直後に、民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長とチャック・シューマー上院院内総務の反論が放送され、2人は連邦政府の閉鎖をやめるようトランプ氏に要求した。

ペロシ議長は、「国境にいる女の人や子供たちは、安全保障上の脅威ではありません。人道的な課題です。これが事実です」と大統領に反論した。昨年11月の中間選挙で民主党が下院多数党に返り咲いたことから、ペロシ氏は今月3日に下院議長に復活した

メキシコと国境を接するカリフォルニア州選出のペロシ氏はさらに、「トランプ大統領は、アメリカ国民を人質にとるのをやめ、危機を作り出すのをやめ、政府を再開しなくてはなりません。これが事実です」と強調した。

ニューヨーク州選出のシューマー上院院内総務は、トランプ大統領は自分の求める壁を手に入れようと、「かんしゃくを起こして政権を運営」していると批判。「トランプ大統領は事実でなく、恐怖に訴えかけています。団結ではなく分裂に訴えかけています」と述べた。

その上でシューマー議員は、「自由の女神こそ、アメリカのシンボルであるべきです。高さ10メートルの壁などではなく」と訴えた。

民主党は、国境警備と違法移民対策のためには、壁を建設するよりも、すでに国境一帯にあるフェンスの整備を続け、検問所を通過する車両の検査に最新機器を導入し、警備人員を増強する方が安上がりで効果的だと主張している。

もし非常事態を宣言したら

トランプ氏はテレビ演説で、国家非常事態を宣言するのではないかと一部で予想されていた。今回はしなかったものの、このまま事態のこう着が続けば、その可能性は残されているという見方もある。

大統領が国家非常事態を宣言すれば、議会を迂回して防衛予算を壁の建設費に回すことができるかもしれない。しかし、合衆国憲法は連邦政府予算の決定権を議会に与えているため、大統領がこれを無視すれば権限逸脱の非難は必至で、無数の行政訴訟が予想される。

民主党が下院の多数党となった現在の連邦議会では、予算成立には民主党の協力が不可欠。それだけに、民主党相手に恥をかくよりは、トランプ氏が最後の手段として非常事態を宣言するのではないかという推測はまだ残っている。

共和党は77%が大統領を支持

壁の建設費用を要求し連邦政府を部分閉鎖したトランプ氏の判断について、ロイター通信とイプソス社の最新世論調査によると、共和党員の77%がこれを支持している。一方で、同調査によると、国民の51%が、連邦政府閉鎖はトランプ氏のせいだと受け止めている。

共和党議員のほとんどは大統領を支持しているが、8日には穏健派のリーサ・マーコウスキ上院議員(アラスカ州選出)が、壁建設費と切り離して政府予算を成立させ、政府を再開するよう呼びかけた。今月初めには、ほかにも共和党穏健派のスーザン・コリンズ上院議員(メイン州選出)とコーリー・ガードナー上院議員(コロラド州選出)も同じように呼びかけている。

国境の実情は

民主党も共和党も、メキシコとの国境地帯は危機的状況にあると同意見だが、トランプ氏は事態を誇張しすぎているという批判は根強い。

南側の国境から不法入国する移民の数は、2000年には160万人だったが、昨年は40万人未満だった。

トランプ氏は不法移民による犯罪被害を強調したが、犯罪者になる確率は不法移民よりもアメリカ生まれの市民の方がはるかに高いという調査報告もある。

ホワイトハウスのサラ・サンダース大統領報道官は4日、メキシコとの国境を違法に超えようとした「テロリスト4000人近く」が昨年拘束されたと発言したが、米税関国境取締局(CBP)統計によると実際にはそのほとんどは空港で発見されており、メキシコ国境で逮捕されたのは数人に過ぎないという。

(英語記事 Trump demands funding to end border 'crisis' in US TV address