2019年01月10日 17:38 公開

ソーシャルメディアでインフルエンサー(有名人)となった人々の中には、不安感やゆううつを訴えたり、SNS上で燃え尽き症候群になってしまう人がいる。

インターネット上に不安の危機が迫っているのだろうか? だとしたらなぜ?

ニーナさんは動画共有サイトTikTokで270万人のフォロワーを持つが、動画を作り続けるプレッシャーから、一時は自殺まで考えたという。