平成の終わりを迎える今、プリクラ機のメーカーは実質大手一社のみとなったことをご存知だろうか。1995年に「プリント倶楽部」が発売されて以降、女の子たちの「カワイイ」に寄り添ってきたプリクラ。写るポーズやファッション、「盛る」の変化を通して、リアルな「平成の女の子たち」を振り返る。

■関連テーマはこちら