2019年01月24日 10:30 公開

全世界のコーヒー124種の60%が絶滅の危機にさらされていることが、ロンドンの王立植物園キューガーデンの最新調査で明らかになった。

この124種のうち、私たちが飲んでいるのはわずか2品種。しかし野生種の絶滅は、日常のコーヒーにも大きな影響を与えるという。