2019年01月25日 10:57 公開

ユキヒョウは絶滅の危機に瀕している。推計によると、野生に生息しているのはわずか4000頭だという。

ロシアのアルタイ山脈では、狩猟によってほとんどのユキヒョウがいなくなってしまった。

ユキヒョウの保護に乗り出した世界自然保護基金(WWF)がたどり着いたのは、猟師を問題ではなく、解決策にする方法だった。