2019年01月28日 14:24 公開

南米ペルー南東部のアバンカイで26日、土砂崩れがホテルを襲い、結婚披露宴の会場にいた人たちが少なくとも15人死亡した。地元報道によると、周囲では豪雨が続いていた。

ペルーの防災当局によると、アルハンブラ・ホテルの式場に集まった人たちが踊っていたところ、土砂がホテルの壁や屋根を押しつぶした。

来客の数は約100人で、その半数が崩落した壁の近くにいたという。29人が負傷し、現場から救出された。

ソーシャルメディアに投稿された画像では、救助隊ががれきの間を捜索し、被害者を担架で運び出す様子が写っている。

https://twitter.com/indeciperu/status/1089511107151228929


アバンカイのグイド・チャフアイジャ市長は、がれきに閉じ込められた人たちの救出に最善を尽くしていると話した。負傷者は地元の病院に搬送されたという。

地元メディアによると、アルハンブラ・ホテルは急傾斜の斜面近くにあり、内側にめりこんだ壁は、土砂を防御するためのものだったという。

(英語記事 Peru landslide kills at least 15 at hotel wedding party