2019年02月04日 17:01 公開

サッカー・プレミアリーグ、エヴァートンFCとウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(ウルヴス)の試合に黒猫が侵入した。

2日にエヴァートンのホームで行われたこの試合は4分間中断。その間に猫は両サイドのゴールを冷やかしたあと、コーナーから場外に逃げ出した。

試合は3対1でウルヴスが勝利した。イギリスでは黒猫は幸運を運ぶとされているが、ウルヴスのサントメ・プリンシペ出身のヌノ・エスピリト・サント・ヘッドコーチは納得しなかったようだ。