2019年02月13日 13:35 公開

ヴェネズエラのニコラス・マドゥロ大統領がBBCの独占取材に応じ、アメリカのドナルド・トランプ大統領を痛烈に批判した。

マドゥロ大統領はBBCのオルラ・ゲリン記者のインタビューに対し、トランプ氏は白人至上主義者で、自分の利益のためにヴェネズエラを傷つけていると語った。

また、アメリカはヴェネズエラを占領するために極右的な「政治戦争」を仕掛けていると批判した。