2019年02月16日 11:34 公開

ドナルド・トランプ米大統領は15日、メキシコとの国境に壁を建設する費用を議会承認を得ずに確保するため、国家非常事態を宣言すると発表した。壁の建設はトランプ氏の主要選挙公約だが、野党・民主党は「権力の甚だしい乱用」だと非難している。

ホワイトハウスで記者発表したトランプ氏は、国家非常事態を宣言し軍事予算を壁建設に充てることで、約80億ドル(約9000億円)を捻出することができると述べた。予算は、軍の建設予算や麻薬取締り予算から振り分ける方針という。

しかし、アメリカとメキシコの約3200キロに及ぶ国境沿いに壁を建設するには、推定230億ドルが必要と試算されている。

非常事態宣言の発表後、トランプ氏は連邦政府機関の一部閉鎖を回避するため、上下両院が可決した政府予算案に署名した。これによって、連邦政府の一部閉鎖は回避された。

<関連記事>

トランプ氏はホワイトハウスで記者団を前に、「この国の南側国境で起きている国家非常事態に取り組む」、「麻薬の侵略、ギャングの侵略、人間の侵略が起きている。容認できない」と述べた。

さらに、「壁は効く。誰でも知っている」と強調した。

一方で、連邦議会の予算決定権を迂回(うかい)して壁の費用を確保する手段としての国会非常事態宣言について、提訴が相次ぐことは承知していると述べた。最終的には最高裁判所まで争うことになるだろうと認めた。

「憲法への暴力」と民主党

野党・民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長とチャック・シューマー上院院内総務は、トランプ大統領の発表を受け、「使えるあらゆる方法で」連邦議会や裁判所で対抗していくと声明を出した。

「ありもしない危機に対する大統領の違法な宣言は、この国の憲法への大きな暴力であり、軍や国の安全に今すぐ必要な国防予算を盗むことでアメリカの安全を脅かすものだ」、「失意の大統領がやみくもみに権力をわしづかみにしようとしているのは明らかだ。憲法が定める立法過程で実現できなかったことを手にしようと、法の範囲を逸脱した動きだ」と両氏は声明で非難した。

記者団からの質問に対してトランプ氏は、「こんなことする必要はない」ものの、議会を経由するより速やかに費用を確保したかったのだと発言した。

ペロシ議長はこれも問題視し、「でっちあげの非常事態だと認めている」とツイートした

トランプ氏自身のこの発言は、国家的な非常事態において議会を迂回することは正当化されるという本人の主張を否定するものだと、多くのアナリストが指摘している。

大統領の発表を受けて直ちに、ニューヨーク州のレティシア・ジェイムズ州司法長官は、トランプ氏を訴える方針を示した。カリフォルニア州のギャヴィン・ニューサム知事(民主党)も、トランプ氏を提訴すると表明した。

議会は大統領の非常事態宣言を止められるのか

国家非常事態法には、両院が賛成すれば非常事態を停止できるという規定がある。ただし、これには大統領が拒否権を発動できる。

現在の連邦下院は民主党が多数党のため、非常事態停止決議は高い公算で可決される。一方の上院は共和党が僅差で過半数を占めるが、共和党では以前からミット・ロムニー元大統領候補(ユタ州)やマーコ・ルビオ議員(フロリダ州)、スーザン・コリンズ議員(メイン州)など複数の議員が、大統領の動きの合憲性を疑問視する発言をしていた。

過去の米大統領による国家非常事態宣言は、テロ関係者の資産凍結や人権侵害との関わる国家への投資禁止などにつながった。

国境警備をめぐる議会こう着を乗り越えるために、大統領がこの大統領権限を行使したことについて、本来の目的を逸脱した権力の使い方だという意見が、与野党にある。


<解説> 危険な前例――ジョン・ソープルBBC北米編集長

確かに、中米から多くの人がアメリカに違法に入ろうとしているのは疑いようもない。その人数はかつてより大幅に減っているが。

そして、メキシコの麻薬王たちによって、大量の麻薬がアメリカに流入しているのも事実だ。

壁という鈍器が、対抗策としてどこまで効果的かについては、別の議論がある。壁を作るよりも、最新技術や国境警備官の増強の方が効果的ではないかという意見がある。

しかし、それはまた別の議論だ。

最終兵器の使用には代償が伴う。

国境の壁建設はこれまで、与野党対立の問題として扱われてきた。壁の片側には共和党、もう片側には民主党がいた。

しかし、国家非常事態宣言という最終兵器を繰り出すことで、トランプ氏は事態をもっと複雑にした。上院にも下院にも、トランプ氏の行動に深い懸念を抱く共和党議員は大勢いるからだ。

なぜかというと、合衆国憲法が定める米政府の仕組みでは、政府の財布のひもを握り、予算配分を決めるのは大統領ではなく、連邦議会だからだ。

憲法が議会に与える権限を、大統領がつかみとった。これは議会の立場を弱める、非常に危険な前例だ。

(英語記事 Mexico border wall: Trump defends emergency move