2019年02月19日 12:39 公開

米フロリダに住む7歳の「ブレイズ」こと、ルドルフ・イングラム君が10日、100メートルを13.48秒で走り、観衆に衝撃を与えた。

100メートル走の世界記録は現在、ウサイン・ボルト選手の9.58秒だ。

父親のルドルフ・イングラム・シニアさんはBBCラジオに対して、「あれほど速い子供はあまり周りにいない。両足がものすごく速く上下するので、ほかの選手は出だしが遅いともう駄目だ」と話した。