2019年02月20日 16:19 公開

ファッション界の代表的なデザイナーの1人、カール・ラガーフェルド氏が19日午前、パリで亡くなった。仏報道によると、直前まで働いていたものの、前夜に入院した。先月開かれた「シャネル」の春夏コレクション・ショーなど、複数のイベントに欠席したため、体調への不安が取りざたされていた。

「シャネル」のクリエイティブ・ディレクターを36年間務めながら、他のブランドにもデザインを提供し続けた。

ドイツ出身だったため「カイゼル(皇帝)」と呼ばれることもあったラガーフェルド氏について、5つの豆知識をまとめた。