2019年02月28日 19:24 公開

ドナルド・トランプ米大統領の元顧問弁護士、マイケル・コーエン元弁護士(52)は27日、モスクワでの高層ビル建築について自分がうそをつくことをトランプ氏が望んでいたと、連邦下院の委員会で宣誓証言した。

元弁護士はほかにも、ロシアがハッキングしたとされる民主党メールや口止め料の支払い、人種差別発言などについても、大統領について衝撃的な証言を重ねた。