通常、こういった企画が炎上すると謝罪が行われるものだが、「へきトラハウス」は批判に対して、「討論している平和ボケしたブスは今すぐブラウザバックして『オオカミくんには騙されない』でも観てブスという現実から出来るだけ長い時間目を背けていてください。」というコメントを動画下につけている。※「オオカミくんには騙されない」は、インターネットテレビの人気番組。

 本人たちも顰蹙を買うことを前提にこういった動画を制作しているのだろうから、ツッコんだ方が負けなのかもしれないが、負けと言われても不快なものは不快である。上にあげたコメントが倫理的な問題点については触れているが、付け足すのであれば、後ろからいきなり肩を叩く行為について。

 たまに、街なかのナンパについていった女性が性被害や窃盗被害に遭うニュースが報じられる。「ナンパについていく方も悪い」と言う人もいるが、強引なナンパは実際にあるし、ナンパを無視して舌打ちをされたり、「ブス!」と怒鳴られたりした経験のある女性もいる。いきなり声をかけてきた相手に「穏便にお引取りいただくスキル」が女性にだけ求められている現実もある中で、本人に直接言ってないとはいえ、声かけを無視した女性に対して「ブス」「お高くとまってる」と毒づくのは、弱い者いじめにしか見えない。

 また、この動画はそもそも、次のような掛け合いで始まる。

欠席しているメンバーがデートだという説明
→なぜアイツに彼女がいて俺らにいないんだと思う?
→意識が低いからじゃない?
→違います。女を見る目がないからです。
→(彼女のいるメンバーは)自分とフィットする相手を選ぶのがうまい。

 ここで、冒頭のセリフにつながる。

「俺らももうちょっとね、女の子を見る目を鍛えたほうがいいと思う」
「ということでね、振り返りブスババ抜きゲーム!!」

 いや、ちょっと待て。