2019年04月09日 14:58 公開

飼い猫は、人間に名前を呼ばれれば呼ばれたと分かっているらしい。たとえそっぽを向いていても、それは聞こえないふりをしているのかもしれない。

上智大学総合人間科学部の齋藤慈子准教授らの研究グループ今月4日に英科学誌に発表した研究では、家庭で飼育されているネコは「自分の名前」と「一般名詞」を区別していると考えられる結果が得られたという。

猫と暮らす人は経験的にすでに分かっていたことを、研究が裏づけたとも言えそうだ。