2019年04月18日 11:13 公開

インターネット通販大手「アマゾン」のレビュー欄に、虚偽の「5つ星」最高評価が数多く見られると、イギリスの消費者団体「Which!」が指摘している。

「Which!」によると、ヘッドホンやスマートウォッチ、装着型の健康管理器具などの人気商品のうち、アマゾンで高評価を受けているのは、有名ブランド製ではなく耳慣れないメーカー製のものがほとんどだという。

例えばアマゾンでヘッドホンを探すと、最初のページに表示されたのは全て、知名度のない(専門家たちが知らない)メーカーの製品だったとしている。

さらに、そうした製品のレビュー計1万2000件を調べたところ、大部分(87%)は書き込んだ人が実際に商品を購入したのかわからなかったという。

439件のレビューが全て「5つ星」

「Celebrat」という無名メーカーのヘッドホンについては、439件のレビューが出ていたが、全て「5つ星」の最高評価だった。どのような人が書いたのか確認できず、しかも同じ日に投稿されていた。このことから、機械で自動的に出されたものとみられるという。

BBCは「Celebrat」に取材しようとしたが、連絡を取ることはできなかった。

一方、アマゾンは、虚偽のレビューを自動的に除外するシステムを導入し、レビュー欄の保護に努めていると説明。

「利用者は他の購入者の見識や経験を重視していると認識している」と話し、「虚偽のレビューは1つも許さない」との考えを示した。

偽のレビューにだまされないために

  • 星の数だけで判断しない――何が書いてあるのかまで見る
  • 日付を確認する――いつ投稿されたのかチェックする。投稿が短期間に集中している場合は、コンピューターによって作り出された偽のレビューである可能性が高い
  • フィルターをかける――「Verified Purchase(Amazonで購入)」のマークが付いているレビューは、購入者が書いたとアマゾンによって確認されている
  • 不自然なものは疑う――何百、何千もの高評価がある場合は額面そのまま受け止めない

(Which!より)

(英語記事 Amazon 'flooded by fake five-star reviews'