2019年05月27日 16:01 公開

イータ・オブライエンさんは性的表現の演出家として、映画・ドラマの撮影現場や演劇学校などで指導を行っている。

性的表現とは手をつなぐことからハグ、キス、セックスシーンまで、あらゆる接触を指す。オブライエンさんは、全ての接触に演出と合意形成が必要で、その方が俳優も弱い立場に置かれないと話す。

BBCはドラマ「ジェントルマン・ジャック」で初めて性的表現の演出家を起用した。

オブライエンさんはこのドラマで、歴史上の女性アン・リスターを演じる主演のスラン・ジョーンズが、性的なシーンを居心地よく撮影できるようサポートした。

動画制作:エミリー・ウォルステンクロフト、クラウディア・レッドモンド、ジェイド・ピアソン