2019年06月05日 12:47 公開

迫害を懸念して長年にわたり身元を隠し続けてきた中国の代表的な政治風刺漫画家が、BBCの単独取材で初めて素顔を明かした。

オーストラリアを拠点に活動する巴丢草(Baidiucau)氏は、風刺漫画で中国の一党独裁政権や厳しい検閲を批判している。

天安門事件から30年の節目に、自分の身元を公表する決断をしたという。