2019年06月17日 13:00 公開

米俳優ジョージ・クルーニーさんの名前をかたりファッション事業を展開しようとした疑いで国際指名手配中だったイタリア人2人が15日、タイ・パタヤ郊外で逮捕された。タイ警察が16日、明らかにした。

タイ警察とイタリア警察の合同捜査で逮捕されたのは、フランチェスコ・ガルデッリ容疑者(58)とヴァニヤ・ゴッフィ容疑者(45)。共に、2013年から国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)に指名手配されていた。

AFP通信によると、タイ警察は「取り調べに対してガルデッリ容疑者は、ジョージー・クルーニーのふりをして金をだまし取ろうと、洋服販売業を立ち上げたと認めた」と発表した。

クルーニーさんは2人が自分の名前を違法に使用したと告訴し、2010年にイタリアで開かれた裁判で証言している。

調べによると、両容疑者は2014年からタイで暮らしていた。ガルデッリ容疑者は同年に逮捕されたものの、公判中に逃亡した。

イタリア報道によると、両容疑者はオンラインで偽物のロレックス製腕時計を販売し、生計を立てていた。

タイ当局は、イタリアへの身柄引き渡し手続きに入る前に、まずは不法滞在の罪で2人を起訴する方針という。

(英語記事 Italian George Clooney fraudsters arrested in Thailand