2019年06月27日 14:33 公開

イギリス王室のウィリアム王子は、もし自分の子どもたちが同性愛者だったら「全面的に支援する」と話した。

7月6日にロンドンで行われるプライド・パレードを前にイベントに参加したウィリアム王子は一方で、「私の家族の立場を考えると心配になる」と語った。

「子どもたちの決断を全面的に支援するが、親の視点から言えば、それによって起こるかもしれない障壁やヘイト(憎悪)の言葉、迫害といった差別を考えると不安になる」