2019年07月01日 14:58 公開

アメリカのドナルド・トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による3回目の会談が6月30日、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線のある板門店の、韓国側施設「自由の家」で行なわれた。

軍事境界線を挟んであいさつを交わした後、トランプ大統領は金委員長に招かれるかたちで北朝鮮側に足を踏み入れた。

金委員長は、「不幸な過去を清算し、新たな未来を切り開こうという意欲の表れだと信じている」と述べた。

トランプ大統領は、「軍事境界線を越えたことは素晴らしい名誉」だと応じた。