2019年07月05日 14:52 公開

梅雨前線が活発化した影響で、九州南部を中心に、激しい雨が降り続いた。先月28日の降り始めからの総雨量は、平年の2倍以上にあたる1000ミリに達した。

鹿児島県内では土砂崩れにより2人が死亡した。

安倍首相は住民に対し、「命を守る行動」をとるよう呼びかけた。

熊本県や鹿児島県などの一部地域で出されていた避難指示・勧告は、5日までにすべて解除された。