2019年07月11日 12:53 公開

ドイツのアンゲラ・メルケル首相(64)がベルリンで10日、フィンランドのアンティ・リンネ首相を歓迎する式典に出席した際、体を激しく震わせる場面があった。同様の症状を見せたのはこの1カ月間で3度目。

健康不安説が高まる中、メルケル首相は「私は非常に健康で、みなさんが私のことを心配する必要はない」と強調。状態を改善するために対応中だと説明した。