2019年07月20日 9:23 公開

イランの最高指導者直属の革命防衛隊は19日、中東のホルムズ海峡でイギリス船籍の石油タンカーを拿捕(だほ)したと明らかにした。ジェレミー・ハンター英外相は、イランが「ステナ・インペロ」を解放しなければ、「深刻な展開」が待ち受けていると述べた。

英タンカーの所有会社「ステナ・バルク」と管理会社「ノーザン・マリン・マネジメント」が同日夜に出した声明によると、イギリス時間の同日午後4時(日本時間20日午前零時)ごろ、イギリス船籍タンカー「ステナ・インペロ」(乗員23人)がホルムズ海峡の公海を航行中、複数の小型艇とヘリコプターに囲まれた後、連絡がとれなくなった。タンカーはその後、「イラン方向へ北進」。負傷者の報告はなく、所有会社と管理会社は乗員の安全を最優先しているという。

ハント外相によると、「ステナ・インペロ」は小型艇4隻とヘリコプターに取り囲まれた。

これとは別に、イギリス企業所有のリベリア船籍タンカー「メスダル」も一時的に拿捕されたものの、臨検後に解放され、航行を再開したという。

「メスダル」を所有するノーバルク海運(本社・英スコットランド・グラスゴー)によると、タンカーはイギリス時間19日午後5時半ごろに武装した防衛隊に乗船されたものの、その後に連絡が回復。乗員は「安全で無事」だという。

ハント外相は「メスダル」については、乗員25人で、10隻の高速艇に取り囲まれて拿捕されたと説明した。

こうした事態を受けて英政府は19日、同日2度目の危機管理委員会(COBRA)会合を開いた。

ハント外相は記者団に、タンカーの拿捕は「まったく受け入れられない」と表明し、「航行の自由は守られなくてはならない」と強調した。

「この事態が速やかに解決されなければ、深刻な展開につながる」と外相は述べながらも、「武力行使は選択肢として検討していない。事態解決のため外交手段を検討しているが、解決されなくてはならないのは、はっきりしている」と話した。

外相によると、タンカー2隻では様々な国籍の乗員が勤務しているが、イギリス国民は含まれていないという。

「我々の駐テヘラン大使はイラン外務省と接触し、事態解決に向けて取り組んでいる。我々は、パートナー国各国と緊密に連携している」と、外相はさらに説明した。

英タンカーが「規則違反」とイラン・メディア

イラン革命防衛隊に近い同国のタスニム通信は、革命防衛隊が「ステナ・インペロ」を拿捕したと明らかにした。政府港湾当局の話として、「イギリス石油タンカー『ステナ・インペロ』が問題を起こしているという報告を複数受けたため、必要な検査を実施するため、このタンカーをバンダル・アッバス港へ先導するよう、軍に依頼した」と伝えている。

同通信によると、「ステナ・インペロ」が起こした問題とは、(1) 船のGPS(全地球測位システム)の作動を止め、(2) ホルムズ海峡の入り口ではなく出口を航行し、(3)警告を無視したことの、規則違反3件だという。

ドナルド・トランプ米大統領は、英船籍タンカー拿捕の知らせを受けて、英政府と協議する意向を示した。

ホワイトハウスの国家安全保障委員会(NSC)報道官は、イギリスは1週間余りという短期間の間に2度もイランによる「悪化する暴力の標的」になったと指摘。「イランの悪意ある行動から我々の安全と国益を守るため、アメリカは引き続き、同盟国やパートナー諸国と連携していく」と述べた。

高まる緊張

ホルムズ海峡では、米政府がイランとの核合意から離脱後に対イラン制裁を強化して以降、イラン、アメリカ、イギリスの間で緊張が高まっている。

イギリスとイランの間では今月4日にジブラルタル沖で、欧州連合(EU)制裁に違反してイランからシリアへと原油を輸送していたとみられるタンカーを英海兵隊が拿捕した。

これを受けてイラン政府は、イギリスの石油タンカーを拿捕すると警告。英政府は今月9日に、ペルシャ湾のイラン領海を航行するイギリス船への脅威を最高レベルの「危機的」に引き上げた。

さらに11日には英国防省が、ペルシャ湾を航行中のイギリスの石油タンカーをイランのボートが妨害しようとしたと発表した。イランはこの際、イギリス船を拿捕しようとした事実はないと否定した。

18日には米政府が、中東のホルムズ海峡で、米海軍艦艇に接近したイランのドローン(小型無人機)を撃墜したと明らかにした。トランプ大統領によると、ドローンが米海軍の強襲揚陸艦「USSボクサー」に914メートル強の距離まで接近したため、「防衛措置を講じた」という。

一方でイラン側は、このドローン撃墜に関する情報はないと反論している。

6月には、イラン革命防衛隊(IRGC)がイラン上空で、アメリカの偵察ドローンを撃墜した。これについてイランは、米軍がイラン領空を侵犯したと主張した。

(英語記事 Iran seizes British tanker in Strait of Hormuz