2019年07月26日 13:33 公開

英スコットランド北部インヴァネスに近いビューリーの野生動物保護施設で今年5月、「スコットランドヤマネコ」の子猫が2匹生まれた。

アイガス・フィールド・センターは7月半ば、共に雌の子猫たちが母猫とじゃれる様子の映像を公表した。

スコットランドヤマネコは35頭しか残っていないため「実質的に絶滅」した種と呼ばれているが、人間の保護下で育った子猫たちがやがて、野生で生活し、繁殖できるようになることが期待されている。