2019年08月05日 17:48 公開

インド西部グジャラート州ヴァドダラが、24時間の降水量が500ミリ近い大雨に見舞われた。

この大雨により、ワニが多数生息するビシュワミトリ川が氾濫し、街全体が冠水。川の水と共に、ワニも街へと流れ込んだ。

市内では、犬がワニに襲われるなどの報告が相次いでおり、動物愛護の活動家らがワニの捕獲を試みている。