2019年08月07日 15:24 公開

インド政府は5日、実効支配するジャンムー・カシミール州に70年間にわたり認めてきた自治権を廃止した。

同州には、カシミールとインドの複雑な関係性の基本原則「35A」を含む、憲法370条に基づいた、独自の立法・行政・司法制度が存在し、法案作成を自由に行なうことができた。

自治権廃止の翌日になっても、インド政府による同州の封鎖は続いている。電話やインターネットが停止され、インド軍兵士が追加配備されている。

BBCのアーミール・ペールザダ記者は、同州バラミュラに入り、住民から話を聞いた。