2019年08月09日 10:37 公開

日本では電気・電子機器を捨てる前に、自分の手で修理しようという動きが広まっている。

リペアカフェではたった数時間で、携帯電話や充電器、ラジオが修理され、電子ごみ(Eウェイスト)になるのを免れている。

国連の調査によると、日本のEウェイスト排出量はアジアで2番目。2016年には2.1トンに上った。

動画:深田志穂、キース・ベッドフォード