2019年08月15日 15:00 公開

生まれたばかりの珍しいホワイトライオンの赤ちゃんが、このほどお披露目された。

「ナラ」と「シンバ」と名付けられた2匹は、フランス北西部の保護施設「カレス・ド・ティグル」で誕生した。

2匹の親ライオンは、サーカスで飼育されていたところを保護されたという。

南アフリカなどで生息するホワイトライオンは、密猟の標的にされるなど、絶滅が危ぶまれている。