2019年09月03日 13:01 公開

太平洋でのハリケーンとしては観測史上2番目に勢力が強い「ドリアン」が、カリブ海の島国バハマを直撃した。

同国に上陸したハリケーンとしては過去最強で、ヒューバート・ミニス首相は2日、少なくとも5人が死亡したと明らかにした。

住民が撮影した映像では、家屋が破壊され、町中が冠水していることがわかる。

「ドリアン」は西へ向かっているが、今後は北あるいは北西に進むとみられる。米東部に接近する恐れがあることから、フロリダ州などが非常事態宣言を発令し、住民に警戒を呼びかけている。