「NHKをぶっ壊す!」。そんなスローガンを掲げたNHKから国民を守る党(N国)の参院選での躍進は、国民のNHKに対する不満の大きさを世に知らしめた。なりふり構わぬ受信料徴収や相次ぐ職員の不祥事など、モラルに欠け、傲慢さが目に余るNHKを徹底追及するとともに、「国民に愛され誇れる公共放送」に転換するための解決策を探る。