2019年09月09日 17:03 公開

BBCのデイヴィッド・シュクマン科学編集長は2004年、グリーンランドのセルミリク氷河を訪れた。

15年後、同じ氷河に立つと、高さが100メートルも低くなっていた。

研究者らは氷解の速度に「驚いている」と話す。また、世界中の沿岸都市が今後、どうなっていくか懸念が広がっていると述べる。