2019年09月26日 16:45 公開

ケニアのマサイ・マラ国立保護区で、めずらしい水玉模様のシマウマが発見された。

まだ子どものこのシマウマを見つけたのは、写真家のアントニー・ティラさん。

水玉模様の原因は、皮ふの色素が過剰になるメラニズムだとみられている。