2019年09月27日 15:05 公開

英最大野党・労働党のカール・ターナー議員は26日、紛糾する議会やブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)をめぐり、ボリス・ジョンソン首相の上級顧問を務めるドミニク・カミングス氏を詰問した。

カール議員は、カミングス氏がジョンソン首相に使わせた扇動的な言葉によって、自分も殺害をほのめかす脅迫を受け取ったと相手をなじった。

これに対しカミングス氏は、「ブレグジットを実現しろ」と返した。