2019年10月04日 12:15 公開

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は3日、1次リーグA組の試合が神戸市御崎公園球技場であり、前週に日本に金星を献上したアイルランド(世界4位)が35-0でロシア(同20位)に順当勝ちし、大会2勝目を挙げた。

アイルランドは5トライを挙げ、ボーナスポイントも獲得した。残るサモア戦(12日)もボーナスポイントを得て勝利すれば、1次リーグ突破が確実になる。

一方、ロシアはこの日の負けで、1次リーグ敗退が決定した。

巧みなコンビネーション

優勝候補の一角のアイルランドに、2連敗して勝ち星のないロシアがどこまで食い下がるかが、この試合の見どころだった。

アイルランドは、開始早々に格の違いを見せつけた。

前半1分、右のラインアウトからハーフウェイライン付近でラックを作り、SHルーク・マグラーを軸に短いパス交換を始めると、後方からFBロブ・カーニーがタイミング良く走り込んだ。

カーニーは両軍の選手が密集しているエリアを突破。巧みなステップで敵を避け、最後は倒されながらもゴール右にトライを決めた。

これは考え抜かれたサインプレーだった。最後の場面では、カーニーの両脇に複数のチームメイトが並び、いつでもパスを受けられるような状態まで作っていた。

個の強さだけではなく、巧みなコンビネーションでも相手を崩す。最初の得点シーンは、一方的なゲームになることを予感させた。SOジョナサン・セクストンもコンバージョンキックを成功させ、アイルランドはいきなり7−0と優位に立った。


反撃もミスで好機逃す

ロシアも反撃を試みた。複数の選手がサイドにパスを展開しながら、チャンスを作り出そうとした。前半9分には敵陣の左奥深くで、ラインアウトの機会も得た。これは試合を通じて数少ないチャンスとなったが、肝心なところでミスを犯して得点の好機をふいにした。

前半12分、アイルランドは再び組織的なプレーで引き離しにかかった。

敵陣の22メートルライン付近でのラックからボールが出ると、セクストンはグラウンドを転がるボールを軽く蹴り出した。

これに合わせて、今度はFLピーター・オマホニーが飛び出し、ゴールポストの中央にトライ。コンバージョンキックも決まり、スコアは14−0となった。

シンビンにつけこむ

ロシアは前半32分、さらに苦境に立たされた。

自陣のゴールライン手前で必死に防戦を続ける中、LOボグダン・フェドトコが連続してファウルを犯し、10分間退場のシンビン(イエローカード)を受けた。

アイルランドは、追加点の好機を見逃さなかった。

ゴール正面でのスクラムから、一気にトライを狙った。これは成功しなかったが、ボールをキープすると、右サイドで幾度となく縦方向に強引な突破を図った。

そしてFLリース・ラドックがボールを抱えたまま、PRジョン・ライアンなどと共に力任せに前進。最後はラドックがグラウンドになだれ込み、3つ目のトライを奪った。

湿気でボール滑る

ロシアは37分、敵のゴール正面で22メートルラインから戻されたボールを受け、SOラミリ・ガイシンがドロップゴールを狙った。だがキックはポストまで届かなかった。

その後も、パスをつなぎながら縦方向へ突破を試みたが、アイルランドの守備を崩せなかった。

アイルランドは派手なプレーこそ少なかった。だが巧みなコンビプレーで確実にトライを奪った。要所で効果的にキックも活用した。

一方のロシアは、時間の経過とともに劣勢に回っていった。ライン攻撃でパスをつなぎながら、得点機を見出すかに思われる場面もあった。だが、ここぞという場面で、自らのミスで流れを切ることを繰り返した。

湿気が多くボールが滑りやすいのは両チーム同じだったが、ミスが目立ったのはロシアだった。

<関連記事>

追加点まで時間かかる

後半も試合の流れは変わらなかった。ただ、アイルランドはなかなか追加点を奪えなかった。

ロシアにとって悔やまれるのは後半16分の場面だ。待望のペナルティゴールのチャンスを得たが、ガイシンがハーフウェイライン付近から力を込めて蹴ったボールは、左にそれていった。

アイルランドは後半21分、自陣の10メートルエリア内でラックからボールを出すと、交代出場したSOジャック・カーティが意表を突いて、相手の裏にショートパントを蹴り出した。

これに合わせて飛び出したWTBキース・アールズは、オフロードのパスをWTBアンドルー・コンウェイに渡した。

コンウェイは追走する相手を振り切って、ゴールポストの右側まで一気に走り抜けた。アイルランドは4トライ目を奪い、待望のボーナスポイントを獲得。カーティがコンバージョンキックも成功させ、28−0と差を広げた。

スコットランドは後半35分にも、CTBギャリー・リングロウズがゴール中央にトライ。コンバージョンキックも決まった。

(英語関連記事 Ireland labour to bonus-point win