2019年10月08日 16:31 公開

太平洋には、プラスチックごみなどが約70万平方キロメートルにわたって滞留する「太平洋ごみベルト」が存在する。

オランダの技術者による「ザ・オーシャン・クリーンアップ」は、フェンス状の装置でこのごみベルトからごみを回収するプロジェクトを開始した。