2019年10月20日 10:50 公開

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、東京スタジアム(東京都調布市)で準々決勝の第2試合があり、大会3連覇を狙うニュージーランド(世界1位)が46-14でアイルランド(同4位)を下し、ベスト4に駒を進めた。

ニュージーランドは26日に横浜で開かれる準決勝で、イングランド(世界3位)と対戦する。イングランドは準々決勝第1試合でオーストラリア(同6位)を下し、ベスト4に一番乗りを決めていた。

W杯で過去3度優勝している南半球の盟主ニュージーランドと、大会前は世界1位だった北半球の強豪アイルランド。

この好カードが準々決勝で早々と実現したのは、日本が1次リーグA組を首位で突破し、アイルランドが2位に回ったからだった。

再現を狙ったが

個と組織、スピードとパワーのいずれにおいても圧倒的な攻撃力を誇るニュージーランドに、堅守が売り物のアイルランドがいかに対抗するかに注目が集まった。

アイルランドは昨年11月の母国でのテストマッチで、ニュージーランドをノートライに抑えてロースコアの展開に持ち込み、16-9で勝利していた。同じ戦い方を再現できれば、アイルランドはW杯で初の4強入りも可能なはずだった。

ところがアイルランドの目論見は外れた。

アイルランドは、試合開始直後からプレッシャーをかけられ、前半6分にはニュージーランドのSOリッチー・モウンガにペナルティゴールを決められた。

これで先手を取ったニュージーランドは、さらに容赦なく攻勢をかけていった。左右にボールを展開して揺さぶりながら、チャンスが来たと見るやキックや素早い縦方向への飛び出しから、一気に突破を狙った。

ニュージーランドはこの波状攻撃を続けていくことで、敵のディフェンスラインをじわじわと押し下げていった。アイルランドの選手たちも必死に守ったが、自陣のゴールライン間際でプレーする時間が増えていった。


打つ手ない状態に

前半14分、ニュージーランドはついにアイルランドの守備をこじ開けた。

敵陣深くでフォワード陣が強引に突破を狙い、ラックを作って再び突破を図るプレーを繰り返した。最後はSHアーロン・スミスが密集からボール拾い上げ、一瞬の隙を突いてゴールポストの右側に飛び込んだ。モウンガはコンバージョンキックを成功させ、ニュージーランドはスコアを10−0とした。

ニュージーランドの勢いはとまらなかった。

前半20分には、敵陣右サイドでのスクラムから、左へ大きく展開。飛ばしパスでWTBセブ・リースをタッチライン沿いに走らせ、最後は密集から再びスミスがトライ。コンバージョンキックも決まり、17−0と引き離しにかかった。

アイルランドも体を張った守備を続けるが、パワーとスピード、展開力と突破力のいずれにも勝る相手を防ぎきれない。攻撃に出ても決め手を欠き、ボールハンドリングのミスも目立つなど、打つ手のない状態に追い込まれた。

一方的な展開

だが、本当の意味で致命傷になったのは、3度目の失点シーンだった。

アイルランドはハーフウェイライン付近から、左にボールをつなぎ、チャンスを作り出そうとした。

だがニュージーランドにボールを奪われてカウンターを喫し、前半32分にはFBボウデン・バレットにゴール右隅にトライを決められた。

コンバージョンキックは外れたものの、スコアは22−0。前半はニュージーランドの強さと速さばかりが目につく、予想以上に一方的な展開となった。


終盤に一矢報いる

アイルランドが攻守両面で持ち味を発揮できない流れは、後半に入っても変わらなかった。

後半8分、ニュージーランドは敵陣ゴール正面の密集からオフロードパスをつなぎ、HOコディー・テイラーがゴールポストの間に飛び込んだ。コンバージョンキックも決まり、スコアは29-0。

この後、しばらくはスコアが動かなかったが、後半21分には右タッチライン沿いへのキックパスからチャンスを作り、最後はLOマット・トッドがゴール右隅へトライ。コンバージョンキックは外れたが、34-0とさらに相手を突き放した。

<関連記事>

アイルランドがかろうじて存在感を示したのは、終盤の約10分間だった。

後半29分には敵陣深くのスクラムを起点に、CTBロビー・ヘンショーがゴールポストの中央にトライ。ようやく初得点を記録し、SOジョウイ・カーベリーがコンバージョンキックを成功させ、スコアを7-34とした。

また、アイルランドは後半36分にも、左のラインアウトを起点に、短くボールをつなぎながらじわじわとゴールに迫り、最後は認定トライを奪った。


だがニュージーランドは、この間にも2つのトライと1つのコンバージョンキックを決めてリードを維持。優勝候補の本命にふさわしい破壊力を強烈にアピールしつつ、アイルランドに快勝した。

(英語関連記事 All Blacks see off Ireland in last eight