2019年11月05日 18:05 公開

インドの首都デリーの大気汚染が危険な水準まで達している。

デリー首都圏のアルヴィンド・ケルジワル首相は、デリーは「ガス室」のようだと話した。

当局は自動車の通行制限のほか、外出の自粛を呼びかけているが、長期的な対策が取られていないとして、抗議デモが行われている。