2019年11月13日 18:03 公開

トルコは、武装組織イスラム国(IS)に参加した外国人を数多く拘束しているとされる。

その人数は1200人とも、2500人ともいわれる。

11日にはアメリカ人のISメンバーとみられる男がトルコから追放され、ギリシャとの国境に取り残されているのが確認された。

男はアメリカへの帰国を希望せず、ギリシャに入国したいと訴えているとされる。だが、ギリシャも受け入れには消極的だ。

トルコは今後、拘束中のISメンバーを出身国に送り返す方針。

行き場のないISメンバーは増えていくと予想される。