2019年11月18日 12:14 公開

今年6月から政府と住民の衝突が続く香港で17日、香港理工大学とその周辺でデモ隊と警官隊が激しく衝突した。18日未明には、若者たちが立てこもる大学構内に警官隊が突入した。

大学の正面入り口では2カ所で火の手が上がった。警察は放水車や催涙ガスを使い、デモ隊はこれに対抗してバリケードの後ろから、警察に火炎瓶やれんがを投げたり弓矢を使ったりしていた。

警察は、デモ隊が武器の使用をやめなければ、警官隊は実弾で対抗する可能性があると警告していた。