2019年11月19日 16:53 公開

今年6月に始まった香港の抗議デモは、きっかけとなった香港政府の「逃亡犯条例」改定案が完全撤回された後も、さらに激しさを増して続いている。

絶え間ない混乱に香港の社会の成り立ち自体がきしみ、ほどけつつある。抗議する側と警察の双方で、香港の人たちと本土出身者の間で、そしてひとつの家族の間でも、対立と溝が深まっている。

深刻な危機が続く香港で、何が問題となっているのか、BBCのポール・アダムズ記者が探る。

(ビデオ記者:レイチェル・ソーン)