2019年11月21日 16:12 公開

香港のイギリス領事館の職員だったサイモン・チェン氏(29)は、今年8月の中国出張の帰路、行方不明になった。

その後、中国の警察に一時拘束され、調べを受けていたことが判明した。

チェン氏はBBCのジョン・サドワース記者の取材に、中国では香港デモとの関わりについて集中的に尋問され、「拷問」も受けたと話した。

中国国営メディアはこれまで、チェン氏は売春婦を求めたため拘束されたと暗に伝えている。同国外務省は「イギリスが賢明になり、香港と中国の内政に干渉し続けるのを止めるよう願う」としている。