2019年12月09日 12:04 公開

アフガニスタンで長年、現地住民の生活環境の改善に尽くした日本人医師の中村哲さん(73)の遺体が8日午後、日本に到着した。

中村医師は4日、東部ジャララバードを車で移動していたところ銃撃され死亡した。 ほかに、アフガニスタン人5人も犠牲になった。

首都カブールの空港では7日、追悼式典が行われ、アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領が自ら棺を担ぎ、中村医師の死を悼んだ。

これまでのところ犯行声明は出ていない。