2019年12月12日 12:48 公開

イギリスで12日に行われる総選挙を前に、ボリス・ジョンソン首相と最大野党・労働党のジェレミー・コービン党首は11日、ロンドンで最後の選挙活動を行った。

ジョンソン首相はBBCの取材に対し、「ブレグジット(イギリスのEU離脱)を実現しなければイギリスは前に進めない」と、主要公約を繰り返した。

一方のコービン氏は、国民は「公共サービスが資金不足のままでは」国の運営は不可能だと「深く理解している」と述べ、国民健康サービス(NHS)改革をアピールした。

投票は午前7時(日本時間午後4時)に始まり、午後10時の締め切り後、即日開票される。

<関連記事>

「素晴らしい方針」

BBCのローラ・クンスバーグ政治編集長とのインタビューでジョンソン首相は、選挙は「接戦」になると予想していると話し、「一票がものを言う」と述べた。

勝つ自信はあるかという質問には、「我々はイギリスにとって最高のプログラム、素晴らしい方針を持っていると思う。この国全体を一致させ、ひとつ上の段階へ押し上げたい」と語った。

また、NHSに毎年、追加予算を付ける法案や、2万人の警官増員といった保守党の計画は「とてつもなく野心的だ」と話した。

「我々はこの計画の全てを実現できる。しかしブレグジットで政治がまひしていては不可能だ。前に進まなければならない。

ベッド不足で病院の床に寝かされている4歳男児の写真を見ることを拒否し、批判を浴びたことについて尋ねられると、「NHSで悪い経験をした人にはもちろん、非常に同情している」と答えた。

「誰もがそういう経験があるし、救急外来で嫌な経験をした人なら誰でも、あの家族の気持ちがよく分かるだろう。だからこそ私はNHSに投資し、イギリスを前進させることに集中したい」

その上で、「ブレグジットを実現しなければイギリスは前に進めない」と強調した。

ロンドンで行われた最後の集会で、ジョンソン氏は「膠着(こうちゃく)状態を打破するまであと24時間だ」と話した。

演説では、保守党政権は「我々の子どもたちや孫たちに生きるに値する未来を与えられるようにする」と述べ、「ブレグジットを実現し、共にこの素晴らしい国を前進させよう」と締めくくった。

「素晴らしいメッセージ」

労働党のコービン党首はクンスバーグ編集長の取材で、保守党が確実にリードしているとする世論調査の専門家らが「状況を間違ってみているかもしれない」という「予感」がすると語った。

「我々はイギリス全土を回ったが、各地の労働党支持者が情熱を持って協力し、我々のメッセージを伝えてくれる様子は素晴らしかった。そして、そのメッセージは伝わったと思う」

「労働党への支持は拡大していると思うし、国民の間には、公共サービスが資金不足のままでは、そしてブレグジットや対米通商交渉について誠実でない政府では、立ち行かなくなるだろうという深い理解がある」

また、ジョン・アッシュワース影の保健相を含む一部の候補者が、労働党の勝算を懸念していることについて尋ねられると、「(選挙の行方を)心配しない候補者がいたら教えてほしい」と返した。

「候補者になれば心配はつきものだ。でも、我々はこの選挙に勝つつもりだ」

13日に労働党政権が成立していた場合、まず何をするかという質問には、「イギリスの最悪な貧困に対処する」と、ホームレス対策を挙げ、「非常に早く、緊急に何かをしなければならない。それが我々がしようとしていることだ」と話した。

同じくロンドンで最後の集会を開いたコービン氏は、「イギリスは文字通り分岐点にいる」と話した。

また、今回の選挙は史上「最も選択肢が明確なものだ」と述べ、労働党は「これまでにない方法」で富と権力を再分配すると支持者に語りかけた。

演説の最後には、「私のギターは金持ちのためじゃない。そんなものじゃない。私の歌は星をつかむためのはしごだ」と、チリで社会改革を促した歌手ヴィクトル・ハラの歌詞を引用した。

他の野党党首も最後のアピール

11日には、他党の党首もイギリス各地を飛び回り、支持を訴えた。

ブレグジット中止を掲げる自由民主党のジョー・スウィンソン党首は、自分たちに投票すればブレグジットを中止できると述べ、「イギリスは、ボリス・ジョンソンやジェレミー・コービンが言うただ一つの道よりも、もっと良いところに行ける」と話した。

スコットランド国民党(SNP)のニコラ・スタージョン党首も、公共サービスへのさらなる補助金削減を止め、「スコットランドが、意思に反してEUから引きずり出されないようにする」ために投票を呼びかけた。

一方、ブレグジット党のナイジェル・ファラージ党首は、ジョンソン首相のEU離脱協定に対して警告を発し、支持を訴えた。

緑の党のシャーン・ベリー、ジョアナサン・バートリー共同党首らは、今回の選挙を気候問題に対する政治的審判の瞬間にするべきだと話し、自分たちは二酸化炭素排出量の目標達成に向けて適切な対策が確実に実施されるようにすると約束した。

(英語記事 Johnson and Corbyn make last pitches of campaign