2020年01月09日 17:02 公開

イギリス王室のサセックス公爵ハリー王子と妻のメガン妃は8日、王室の「主要」メンバーとしての役割から距離を置き、経済的にも独立する考えを示した。

また、今後はイギリスと北米を行き来して生活すると述べた。

サセックス公爵夫妻はクリスマスから新年にかけ、6週間にわたって公務を休み、アーチーちゃんと共にカナダに滞在していた。

英王族がカナダに来ることについて、地元の人々はどう思っているのだろうか。