2020年01月10日 11:51 公開

イランの首都テヘランで8日早朝にイマーム・ホメイニ空港を離陸した直後に墜落したウクライナ航空機について、63人が死亡したカナダのジャスティン・トルドー首相は9日、イランの地対空ミサイルに撃墜されたものだと発表した。

複数の出所から得た証拠から判明したという。

旅客機墜落の約5時間前には、イラン革命防衛隊が司令官殺害への報復として、イラク国内2カ所の米軍基地に多数の弾道ミサイルを発射していた。

イラン当局は9日、テヘランで墜落したウクライナ航空機から回収したブラックボックスをアメリカ政府やボーイングに渡す予定はないと発表した。