2020年01月15日 15:24 公開

昨年から続くオーストラリアの森林火災では、多数の野生動物が犠牲になっている。

ニューサウスウェールズ州の国立公園野生生物局は、生き残ったワラビーを救うため、同州全域でヘリコプターから食べ物を投下している。これまでに計2000キロ以上もの、にんじんやさつまいもがばらまかれた。

こうした野菜で命をつなぐワラビーがいる一方で、足に重度のやけどを負うなどして動けなくなり、死んでいく動物もいるという。