2020年01月17日 18:21 公開

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の次の行動を予測するのは難しい。そして15日、プーチン大統領は議会の権限強化に向けた抜本的な憲法改定を提案し、ロシアを驚かせた。

さらにその数時間後には、ドミトリー・メドヴェージェフ首相が内閣総辞職を発表し、ミハイル・ミシュスチン連邦税務局長官が後任に任命された。

プーチン大統領は何を計画しているのか? BBCのサラ・レインフォード・モスクワ特派員が説明する。