2020年01月20日 12:40 公開

イギリス王室のサセックス公爵ハリー王子は19日、王族としての公務から引退することは「大きな賭け」だが、「他に選択肢がなかった」と語った。

支援する慈善団体のイベントに出席したハリー王子は、公務引退を発表してから初めて公の場で演説。その中で、自分と妻メガン妃はイギリスや王室から「離れていくわけではない」ことをはっきりさせたいと話した。

「イギリスは私の故郷で、愛する場所。それは絶対に変わらない」と言い、イギリスに仕えたい気持ちは変わらないため、「こうなってしまったのは非常に悲しい」と述べた。